2010年09月15日

十和田湖温泉郷の紹介(奥入瀬渓流温泉、谷地温泉、他3温泉)

今日も青森県の温泉紹介です。

《50音順た行、11温泉、記事は2分割です》

■温泉名/読み方/日帰り表示(宿泊施設がない場合)
⇒人気の旅館ホテルの紹介
・代表泉質/源泉の温度 
・温泉の場所
・公共交通機関
★温泉の特徴、説明、解説など

温泉紹介記事の見方について(詳細バージョン)

《十和田湖温泉郷 とわだこおんせんきょう》
■奥入瀬渓流温泉 おいらせけいりゅうおんせんいい気分(温泉)
 (焼山温泉 やけやまおんせん)

奥入瀬渓流温泉 野の花 焼山荘 ピックアップ!
・単純温泉 約56℃、硫黄泉 約68℃
・十和田市
・JR東北本線青森駅下車⇒JRバス東北十和田北線で90分。
★国道102号線と国道103号線の
 交差点付近に温泉街が広がり、
 奥入瀬渓流や十和田湖観光の拠点になっています。わーい(嬉しい顔)


■蔦温泉 つたおんせんいい気分(温泉)
・塩化物泉 約48℃
・十和田市
・JR東北本線青森駅下車⇒JRバス東北十和田北線で約90分。
★源泉が足元から湧出するヒバの浴槽が名物の1軒宿です。
 発見は1174年で日本百名湯にも選ばれています。わーい(嬉しい顔)


■猿倉温泉 さるくらおんせんいい気分(温泉)
・硫黄泉 約88℃
・十和田市
・JR東北本線青森駅下車⇒JRバス東北十和田北線で約80分、
 猿倉温泉下車⇒徒歩10分。
★猿が湯に浸かっているのを猟師が発見したのが、
 温泉のはじまりとされる1軒宿です。わーい(嬉しい顔)


■谷地温泉 やちおんせんいい気分(温泉)

谷地温泉
・硫黄泉 約40℃
・十和田市
・JR東北本線青森駅下車⇒JRバス東北十和田北線で約80分、
 谷地温泉下車⇒徒歩約5分。
★源泉が足元から湧出するヒバの浴槽が名物の1軒宿です。
 日本三大秘湯の一つに数えられています。わーい(嬉しい顔)


■十和田湖畔温泉 とわだこはんおんせんいい気分(温泉)

十和田湖畔温泉 とわだこ賑山亭 ピックアップ!
・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素泉 約35℃
・青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町、両県の県境付近
・JR東北新幹線八戸駅下車⇒
 ⇒JRバス十和田東線で約120分、十和田湖停下車。
★この温泉は十和田湖湖畔にありながら、
 平成14年からと歴史が浅い温泉のため、
 十和田湖温泉郷には含まれない温泉です。
 歴史が浅いだけにキレイな旅館ホテルが多いのが特徴です。わーい(嬉しい顔)


《十和田湖温泉郷の地図》


《関連資料》
温泉の泉質、温泉の効能について(準備中)


その他の温泉は、
左のサイドバー及び、
トップページよりご覧ください。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
長く続けられるように
投票応援よろしくお願いします。

posted by 津々浦々 at 20:37 | ・青森県の温泉紹介 | 更新情報をチェックする